FC2ブログ
2009-10-05 01:52 | カテゴリ:グルメ
10月3日(土)
長浜に行きました。元同僚4人で作っている、おいしい物を食べて気楽におしゃべりする会が長浜であったからです。この会は、メンバーの仕事が忙しくなったことから自然消滅していたのですが、今年の5月に復活して、今回は2回目です。

当日は、長浜芸術版楽市楽座 アート・イン・ナガハマ(略称AIN)が開催されていました。この催しは今回で23回目、長浜を芸術あふれるまちにしたいという熱い思いで始まった市民・行政が一体となった取り組みのようです。
パンフレットには、WHAT's AIN ?ということで「全国から200件を超すアーティストが長浜の町で2日間にわたって繰り広げる芸術版の楽市楽座。長浜のまちを作った豊臣秀吉公の政策である楽市楽座にちなむものです」という説明がありました。

長浜は、古い町並みがたくさん残っているレトロな感じのいいまちでした。

画像-0137

画像-0152


英国アンティーク家具が置いてあるカフェです。
画像-0150

中は英国のパブをそのまま持ってきた感じです。
画像-0151

この通りを抜けたところに万華鏡がありました。
画像-0149

日本一大きな万華鏡です。
画像-0148

とってもきれいでした。
画像-0146

画像-0147

画像-0145

これはまちの中心にある大通寺です。本堂は伏見城から移築したものだそうです。
画像-0141

時代劇の撮影に使えそうな渡り廊下でした。
画像-0140

画像-0142

今回の会場「希夢や」です。
画像-0156

お刺身は新鮮でした。
画像-0157

このサラダはおいしかった。
画像-0158

画像-0159

写真を撮り忘れましたが、このほかに海老の春巻き(一番おいしかった)、チャーハン(これもよかった)、ナン付きカレー  以上で3860円。どれもおいしかったしとってもリーズナブルでした。


スポンサーサイト




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://39alice.blog62.fc2.com/tb.php/10-03846dcb