FC2ブログ
2014-06-03 14:54 | カテゴリ:未分類
5月21日
玉置神社を参拝した後、夫が瀞ホテルへ行くと言い出した。
瀞ホテルは昔は筏師の宿泊施設だったようですが現在は廃業してカフェとして営業されています。

地図で見ると168号線を熊野本宮方向に向かって走り、169号線に乗り換えれば瀞峡に行くはずですが、昨日通った時にはそれらしい建物は見当たりませんでした。
どうやら橋を渡って反対側に出る必要があるようです。
でも、詳しい場所が分かりません。
ジェット船でいくのは簡単なのですが・・・
道の駅「熊野古道ほんぐう」で詳しい道を聞きました。
地図に書いていただいた道しるべを手がかりにいざ進め

案内どおりに橋を渡って道はあっているはずなのに・・・
どんどん山の中に入っていきます
確かに瀞ホテルは高台にあったけれどこんな山奥ではないはず
不安がどんどん大きくなります
どう考えても山を登っている
どこかで道を間違えたのだろうか?
でも、間違えようのない一本道
そうこうしている内に山一つ越えてちょっと開けたところに出ました。
瀞峡観光用の船乗り場があるようです。
だとしたら、その上のほうに瀞ホテルがあるのではないかということで坂道を登っていったところ、どこかの研修施設に行き着きました。
現在は使われていないようで見捨てられた感じが漂っていました。

分かれ道のところまで戻って先へ進みます
また、山道になりましたが今度は大丈夫そうです。
そして、やっと辿り着いたここ
106_201406031247030bd.jpg

エメラルドグリーンの川
107_20140603124705457.jpg

正面に瀞峡が見える席に座りました
108.jpg


109_2014060312470879d.jpg

注文したクリームチーズケーキとコーヒー
110_20140603124709a2e.jpg

夫が注文したスコーン
二つあって一つもらいました。
111_201406031403338da.jpg

ジェット船が来ました
112.jpg

2階は回廊になっていて眼下に瀞峡が見えます
114.jpg

絶景かな
122_20140603140337239.jpg

先客のグループがいて、後からも2グループの来客がありました。
知っている人は知っている観光スポットなのかもしれません。

正面玄関 招仙閣という昔の看板もかかっています
127_2014060314175558f.jpg

対岸にある別館
本館は奈良県、この別館は和歌山県、対岸の景色は三重県
ここへ行くためのつり橋が壊れていて今のところ別館に行くための手段がありません
124.jpg

本館全景
126_2014060314175180e.jpg


帰り道は来た方向と反対側に進み、尾鷲市に出ることにしました。
これがまた大変な山道で・・・
瀞ホテルへは行く道も帰り道も一山越えてという感じでした。

空は青く、これ以上ない美しい川の流れ、時は新緑
こんなに素晴らしい景色の中をドライブできて本当にラッキーでした。
玉置神社では感じることのなかった山の霊気が感じられる風景でした。
夫はとんでもない山道に迷い込んだ不安があったときに
「玉置神社のたたりだ」と言っていましたが。









スポンサーサイト




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://39alice.blog62.fc2.com/tb.php/50-0c4f3ed6